shabetter

line今年の製品は・・・

2018年1月11日

本日のしゃべったーはアシスト技術部からのお知らせ(?)です!

アシスト技術部では屋外型防水筐体をより良くするためのオプションを計画中です。

屋外型防水筐体はディスプレイを屋外に設置し、屋外サイネージを実現するための筐体です。

今現在のオプションとして、デジタルサイネージには欠かせないタッチ機能やスピーカーはもちろん、筐体の動作状態を監視する遠隔監視システムなどお選び頂けます。

 

今年はそこから更に進化させ、どういった方に、どういった使い方をされているか等を判断してサイネージに反映させるかを課題に製品開発に取り組んでいます。

不特定多数の方が目にするサイネージ、それを今見ている人に適した情報を表示、発信するには・・・

 

まだまだ計画段階ですが、この機能をいち早く皆様にご紹介できるよう製品開発をしていきます!

技術 技術